無茶ぶりされた「一発芸」をうまくかわす一言7パターン

  • 【3】「みなさんの視線が痛くて動けません」と萎縮してみせる

    「注目を集めるのが苦手だと率直に伝えれば、無茶ぶりされることもなくなるかも」(20代女性)と、自分に期待されてもあまり面白くないことを暗にアピールする方法です。その分、誰かが一発芸をしたときに人一倍リアクションをして盛り上げましょう。