無茶ぶりされた「一発芸」をうまくかわす一言7パターン

飲み会中に上司から一発芸をリクエストされると、思わず固まってしまう人もいるでしょう。場の空気を壊さず、上手にスルーするにはどうしたらいいのでしょうか。『スゴエル』女性読者へのアンケートをもとに、「無茶ぶりされた『一発芸』をうまくかわす一言7パターン」をご紹介します。

  • 【1】「お手本にしたいので○○さんの一発芸を見せてください!」と他人に振る

    「本気でお願いすると、周りも『仕方ないな』という気分になる」(20代女性)というように、困ったときは誰かに振ってしまうのもひとつの手。ただし、あとで自分の番がまわってくる可能性もあるので、あくまで時間稼ぎに使う発言だと覚えておきましょう。