母親業に疲れたとき読むと笑える「子育て漫画」9パターン

子育ては何より楽しく、そして何より疲れるものです。母親業にいそしむあまり、知らず知らずに疲れがたまって、ふと気づくと「最近笑ってないな」というママもいるのではないでしょうか。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「母親業に疲れたとき読むと笑える『子育て漫画』」をご紹介します。

  • 【1】マイペース三姉妹の日常『うちの3姉妹』(松本ぷりっつ)

    「子どもなのに、次女がドライで自由人! 母の鋭いツッコミが笑える」(30代女性)というように、個性豊かな三姉妹が起こす日々の小さな「事件」と、それにテンポよく突っ込む母のやり取りがツボのようです。「あるある!」な事件を笑うことができれば、疲れの原因も「面白い」と思えるかもしれません。