夫への不満が自然としぼんでいく「子育てマンガ」9パターン

  • 【2】子育ての前に父親育て?『パパは鈍感さま』(関根尚)

    「鈍感夫の『あるある』だらけ!」(30代女性)というように、不用意な行動で妻の地雷を踏みまくる夫をコミカルに描いた作品です。「手伝ってあげようか」と上から目線な発言をしてしまう夫の駄目さ加減を、他人事だと思って笑っているうちに「ウチのパパも悪気はないんだな」と大目に見られるようになりそうです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)