彼からの急な誘いで女子会をドタキャンしたい時の「とっさの言い訳」8パターン

同じ課の定例女子会の日、急なデートの誘いに、葛藤がありつつ彼氏を優先した経験はありませんか? 一度ならまだしも、それがたび重なると同僚からの信頼を失うかもしれません。そこで『オトメスゴレン』会員の声から、デートだとバレずにドタキャンする言い訳をご紹介します。

  • 【1】「親友が大失恋して側にいないと何をしでかすか…」と、脅す

    「みんなビビって即帰宅を許されます(笑)」(20代女性)というように、最悪の事態をにおわせハラハラさせるパターンです。同日の夜遅くにでも「友達も落ち着きを取り戻しました。ありがとう」とメンバーにメールをするなど、安心させてあげる一言があるとよいでしょう。