料理に興味のない夫のヤル気を引き出すセリフ9パターン

家事の中でも、大きな負担となりがちな料理。たまには夫にもやってほしいけれど、もともと料理をしない夫の背中を押すのは難しいものです。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「料理に興味のない夫のヤル気を引き出すセリフ」をご紹介します。

  • 【1】「旦那様の手料理を食べるのって夢だったの」とねだる

    「『旦那様』とか『夢だった』とか言われたら、期待に応えてあげたくなる」(20代男性)というように、キラキラした眼でお願いされるのに弱い夫は多いようです。「ねえ、いいでしょ?」と甘えたりして、思いっきりかわいい妻を演じましょう。