足音を小さくして!上階の住人にやんわり伝えるための一言9パターン

  • 【6】「いつもにぎやかで楽しそうですね」とほほ笑む

    「音が伝わることを笑顔でにおわせる」(20代女性)というように、楽しげに伝える方法です。「え、聞こえますか?」と返ってきたら、「ここは結構、響くので、私も音には気をつけているんですよ」と自分のことをさらりと話すといいでしょう。