そ、それが理由!?思わずずっこけた「息子の憧れの職業」9パターン

  • 【8】「いつも笑って暮らせそう」だから「漫画家」

    「『面白いことを考えればいいんでしょ?』ってお気楽な…」(30代女性)というように、単に「楽しそう」という理由で、漫画やテレビ番組などを作る仕事に羨望のまなざしを向ける子どもも多いでしょう。作る側の苦労を語るより、「まずはたくさん絵本読んでみようね」とサポートしてあげるとよさそうです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)