そ、それが理由!?思わずずっこけた「息子の憧れの職業」9パターン

「大きくなったら何になりたい?」は、母としてもっともワクワクする質問のひとつでしょう。たとえ期待通りの答えが返ってこなくても、子どもならではの自由な発想を温かく受け入れてあげたいものです。そこで今回は、独自のアンケートを参考に「『なりたい理由』にずっこけてしまった『息子の憧れの職業』」をご紹介します。

  • 【1】「好きなだけ戦える」から「戦隊ヒーロー 」

    「『悪者をやっつけたい』とかなら、カッコいいのに…」(20代女性)というように、ヒーローに憧れるのは納得できても、無邪気に「戦いたい」とだけ語る息子に、ガックリしてしまう母親もいるようです。息子の気勢を削がないためにも、野暮な突っ込みはグッとこらえ、「何かあったら守ってね」とかわいいママをアピールしておくとよさそうです。