結婚報告をしたとき、独身のお局様に言われた嫌味なひと言9パターン

つい最近、彼氏と晴れて婚約。式の日取りも決まると、次にするべきは勤務先の上司や先輩、同僚への報告です。しかし、報告相手が30代独女の場合は少々覚悟が必要かもしれません。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者へのアンケートをもとに、「結婚報告をしたとき、独身のお局様に言われた嫌味なひと言9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「へぇ、おめでとう」と、感情ゼロの棒読みで微笑まれた

    「あれが精一杯の先輩の好意だと思った」(20代女性)というように、後輩に先を越される先輩の気持ちを思えば、「おめでとう」と言ってもらえただけましかもしれません。「ありがとうございます。お忙しいところ失礼しました」と感謝の言葉を伝え、手短にその場から退散しましょう。