夫の手料理がびっくりするほどマズかったときの賢いリアクション9パターン

張り切って台所に立つ夫。作ってくれるのはありがたいけれど、かなり微妙な料理にコメントを求められたら、妻としてどんなリアクションを返すのが妥当なのでしょうか。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「夫の手料理がびっくりするほどマズかったときの賢いリアクション9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「一生懸命作ってくれてありがとう」などと、味はどうあれ感謝を示す

    「味への評価が難しければ、『うれしい』の一点張りで切り抜ける」(20代女性)というように、まずは謝意を明らかにする方法です。「『結婚記念日だから』と張り切ってくれた夫を傷つけたくない」(30代女性)といった特別な事情があれば、なおさら配慮したほうがいいでしょう。