「男のお子さんばかりでかわいそう」と言われたときの反論9パターン

  • 【3】「にぎやかで楽しいよ!」と幸せいっぱいに答える

    「『男の子は大ざっぱな私には合ってるみたい』と、貫禄たっぷりで言っちゃいます」(30代女性)というように、いつまでも子どもっぽくやんちゃな男の子の魅力を語るのもいいでしょう。「肝っ玉母さん」をさわやかに演じれば、「明るい家庭で羨ましいわ」と思ってもらえるかもしれません。