子どもにお菓子ばかりくれるママ友に、さりげなく「NO」を伝える言い回し9パターン


お菓子は控えさせたいのに、まわりの子にもお菓子を配りたがるママ友がいると、ちょっと対応に困ってしまいます。そんなとき、さりげなくお断りするにはどうしたらよいのでしょうか? そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「子どもにお菓子ばかりくれるママ友に、さりげなく『NO』を伝える言い回し9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「ありがとう、でも、ごめんね…」と素直に断る

    「『ありがとう』とお礼を言っておけばトラブルはないはず」(20代女性)というように、まずは感謝の気持ちをきちんと述べるという人が多いようです。そのあとで、「でも、もらえないんだー、ごめんね」と素直に謝れば、とりあえず誠意は伝わりそうです。