「一緒にランチはお断り!」と同僚に嫌われる振る舞い9パターン

ランチの時間、気の置けない友人は受け流してくれても、「会社内の仲良し」には通用しない言動があるようです。『オトメスゴレン』読者の声から、そんな「会社内の仲良し」に嫌がられるNG言動と、楽しくランチ活動するための振る舞いをご紹介します。

  • 【1】イイ男はいないか「メンズチェック」

    「お見合いパーティーじゃないんだから」(20代女性)というように、常に戦闘態勢なギラギラ感が、さわやかなランチタイムにはそぐわないようです。また、食事中の品定めはデリカシーがなく見えてしまうものです。「男ネタ」は控えめにしたほうが無難でしょう。
  • 【2】あれも嫌いこれも嫌いとメニュー選びに10分「偏食」

    「休憩が1時間しかないのにほんと迷惑!」(20代女性)というように、決められた時間内でのランチ時、空気を読まない振る舞いはご法度といえそうです。過度な好き嫌いも表に出すと相手に嫌悪感を与えてしまうことがあるので、オフィシャルの場ではやめておきましょう。