後輩から「うっとうしい!」と思われてしまう「先輩目線の口出し」9パターン

  • 【7】評論家か! 「ファッション」に関する口出し

    「『絶対似合うから』とお下がりのヘンなスカーフをくれた。使わないのも悪いし、正直メイワク」(10代女性)というように、ファッションに関する趣味の押し付けほどうっとうしいものはありません。「そのブラウス可愛いね」など、現状を褒めてあげたほうが喜ぶでしょう。
  • 【8】平日だけで十分です! 「休日の過ごし方」に関する口出し

    「インドア派の私に『マラソン最高! 絶対やったほうがいいって。今週末来る!?』とゴリ押ししてくる」(20代女性)というように、気のすすまないレジャーに誘われて喜ぶ人はいません。どうせ誘うなら、その人の趣味に合った提案をしてみてはいかがでしょうか。