正直参った!お局様に気に入られて「困ってしまったこと」9パターン

お局様に嫌われたくはないけれど、実は「気に入られすぎ」も大きなトラブルを引き起こす恐れがあるようです。そこで『オトメスゴレン』読者へのアンケートをもとに、お局様に気に入られたがために招いてしまった、不幸な出来事をまとめてみました。

  • 【1】対抗勢力の別のお局様一派から目をつけられてしまった

    「お局様の陰口に同意していたら、反目する他部署のお局様から嫌がらせをされるようになってしまいました」(20代女性)と、お局戦争に参戦させられている人もいるようです。悪口やうわさ話にはあいまいに頷いておくようにして、人間関係の偏りを避けるよう配慮しましょう。
  • 【2】お局様と毎日一緒にランチを食べる羽目になってしまった

    「お昼になると、『今日はイタリアンね!』と連れ出されます」(20代女性)というように、お局様には気に入った相手と行動をともにしたがる傾向があるようです。「今月は金欠なので、お弁当なんです」「お昼に私用があって!」などと口実を用意し、ときには羽を伸ばすようにしましょう。