職場のイケメン先輩をドン引きさせた「飲み会の失敗」9パターン

参加した職場の飲み会で、部内でも評判のイケメン先輩社員と隣同士に。お近づきになろうと、積極的にアピールしたところ、かえって相手を引かせてしまったという経験がある人もいるのではないでしょうか。そこで今回は『オトメスゴレン』の読者にとったアンケートをもとに、「飲み会で、職場のイケメン先輩社員をドン引きさせてしまった振る舞い9パターン」をご紹介します。

  • 【1】必要以上にボディタッチをしてしまった

    「あれ以来、距離が近づくどころか必要以上に避けられてる…」(20代女性)というように、相手を警戒させる振る舞いと言えるでしょう。もしも、先輩に避けられていると感じたら、「先日はご迷惑をおかけしました。実は私、○○フェチでつい…」など、触れたことに深い意味はないことを説明するといいでしょう。