同居嫁が「帰省してくる夫の兄弟」にイラッとする瞬間9パターン

  • 【5】「この煮物、味が濃くない?」と料理に文句をつけられたとき

    「朝食を用意してあげたのに『ご飯よりパンがいい』と平然と言う義弟。信じられない!」(30代女性)など、手間暇かけて作った食事にイチャモンをつけられたら、相手が小舅でなくてもムッとするのが当然でしょう。台所の主として「ウチはいつもコレなのよ」と笑顔で受け流せば、彼らも黙るしかないかもしれません。
  • 【6】夫の兄弟だけでなく、その嫁たちまで、お客様気分でふんぞり返っているとき

    「女手がいくらでもいるのに、働くのはいつも私だけ(涙)」(30代女性)というように、食事の支度も手伝わずにノンビリくつろぐ義兄や義弟の妻たちを見て、「同じ嫁なのに!」と不満に思う人もいます。直に文句を言うと嫁同士の関係が気まずくなる可能性もあるので、夫を通じてそれぞれの配偶者から注意してもらいましょう。