同居嫁が「帰省してくる夫の兄弟」にイラッとする瞬間9パターン

  • 【3】子どもを置いて、自分たちだけ遊びに行ってしまったとき

    「『ママは?』と大泣きする姪っ子に振り回されてヘトヘト。しかも義姉夫婦は夜中まで帰らなかった」(20代女性)というように、久々の実家で羽を伸ばしたがる小姑から、面倒を押し付けられることもあるでしょう。目に余るようなら「用事があるんで!」などと断る勇気も必要でしょう。
  • 【4】「布団敷いておいてよ」などと、家政婦扱いされたとき

    「義兄一家が来ると車での送迎は私の担当。臨月のときまで『よろしく』だなんて、どんだけ無神経なの!?」(30代女性)というように、何の気遣いもなく、嫁の働きを当然と思われるのも辛いものです。体調不良を装い「今日はちょっと…」とあいまいな拒絶を繰り返して、アテにされないように仕向けてもいいかもしれません。