ご当地別、お局様からの偏見とそのかわし方9パターン

あなたの出身県を知ったお局様が勝手なイメージを押し付けてくる…そんな経験はありませんか。今回は『オトメスゴレン』読者の体験をもとに、ご当地別のお局様からの偏見をうまくかわす方法を紹介します。

  • 【1】京女に「プライドが高くて『いけず』なのよね」

    「なぜかライバル視してくる。自分のほうがよっぽど『いけず』なくせに!」(20代女性)というように、京都出身女子は「いけず(意地悪)」というレッテルを貼られることがあるようです。そんな言動は、古都・京都への憧れの裏返しと捉え、「優しい人も多いですよ。一度、京都へ遊びにいらしてください」と余裕の対応で切り抜けましょう。