「ハイハイ、よかったね」と思った後輩男子のウザい自慢9パターン

  • 【5】「昨日の高級焼肉うまかったっすよ」と経費で食べたもの自慢

    「営業の特権を事務の私たちに自慢しても敵を作るだけなのに」(20代女性)というように、会社のお金で食べたものを自慢されると、ついうらやましく思ってしまいがちです。そんな営業くんには「いいもの食べてきたんだから、商談成立は間違いなしね!」とプレッシャーを与えましょう。
  • 【6】「俺、若いから全然疲れないっすよ」と若さ自慢

    「本人は冗談のつもりでも、傷つくし不愉快になる」(30代女性)というように、年齢を話題にされるのを嫌がる女性は多いものです。イラ立った勢いに任せて「ババアで悪かったわね!」と返す場合も、周りに自分より年上のお局様がいないか十分に注意しましょう。