「ハイハイ、よかったね」と思った後輩男子のウザい自慢9パターン

どこか勘違いしている後輩男子にありがちなのが、どうしてそれを自慢するのか理解しがたい発言。今回は『オトメスゴレン』読者が体験した、適当にあしらいたくなる後輩のウザい自慢話を見ていきましょう。

  • 【1】「昨日2時間しか寝てないんですよ」と寝てない自慢

    「『それなのに俺、頑張ってる』とでも言いたいの? おまえは『地獄のミサワ』か!」(30代女性)というように、22時間働いたわけでもないのに寝てない自慢をするのは、ウザい自慢の定番になっているようです。「寝ぼけてミスなんかしないようにね」と後輩くんに釘を刺し、「寝てない=すごい」ではないことをさり気なく教えてあげましょう。
  • 【2】「僕なんて所詮○○大学出身なんで」と学歴自慢

    「自分より学歴が上なのに謙遜して言われると腹が立つ」(20代女性)というように、無意識であっても学歴を口にしたがる後輩くんにはイラ立ちを感じるようです。あなたも、お局様が高卒なのに「私なんて名もない短大出身だから」とうっかり言ってしまわないように、さまざまな経歴の人がいる社内では学歴に触れないのが無難でしょう。