トラブル回避!「子どもの写真入り年賀状」の注意点9パターン

第一子の誕生を機に、「子どもの写真入り年賀状」に初挑戦する人も多いでしょう。しかし、ときには、その年賀状がトラブルの火種になってしまうこともあるようです。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「『子どもの写真入り年賀状』を作成するとき、トラブル回避のために気をつけたいこと」をご紹介します。

  • 【1】「妊娠待ち」で悩んでいる可能性がある人には送らない

    「事情を知らずに不妊治療中の友人に送ってしまい、涙の抗議電話が…」(30代女性)というように、相手が既婚者の場合は、子どもに恵まれず苦しんでいる可能性を考慮した上で、送るかどうか慎重に決めましょう。また、「子どもが好きではない人」にも、送らないほうが賢明かもしれません。