朝礼中に先輩たちを「イラッ」させているOLの態度9パターン

朝礼や定例会といったかしこまった席でも、驚きの行動にでる社員はいます。あなたは、知らず知らずのうちに周りをイライラさせていませんか? そこで、『オトメスゴレン』読者の声から会議中のNGな態度をピックアップしてみました。

  • 【1】居眠りをして、白目をむいている

    「寝ないように踏ん張っているのはわかるが、顔が怖い!」(30代女性)というように、眠気を我慢する努力はかろうじて伝わりますが、白目は気持ち悪がられます。睡魔が襲ってきたら、古典的な方法ですが、手を動かす、体の一部をつねるなどして、刺激を与えつづけるようにしましょう。
  • 【2】ボールペンを不必要にカチカチと鳴らす

    「あまりにしつこいので、『うるさい!』と上司に怒鳴られていた」(30代女性)というように、無意識にやりがちな行動も他人は耳障りに感じることがあります。この悪癖に思い当たる人は、ノック式ではなく、キャップ式のボールペンに替えるとよいでしょう。