女として見られない…同僚男子にドン引きされる身だしなみ9パターン

  • 【3】猛暑度をよりアップさせる「うっかり汗染み」

    「ワキの下の汗染みなどは、見てはいけなかったものを見てしまった気に」(20代男性)と、汗っかきには耳が痛い声も寄せられました。制汗剤や専用パッドを活用する、特に暑い日は着替えを用意するといった対策をとるといいでしょう。