時代錯誤なおじい上司…トンチンカンな行動とその対処法9パターン

自分の父親よりはるかに年上の上司のトンチンカンな振る舞いでイラッとしたことはありませんか? デジタル系に無知だったり、忘れグセがあったり、自己中だったり…。もしかして、おじいちゃんより年上かも。そこで今回は、『オトメスゴレン』読者の声から、そんな困った上司の対処方法をご紹介します。

  • 【1】自分で検索すればいいのに何でも人に聞く

    「『ググるってなんだね?』と言うのが面倒」(20代女性)というように、イラッとしている人が多いようです。「画像や地図も検索できるんですよ」と、上司のパソコンでやってみせてはいかがでしょうか。スキルアップ用のサイトや本を薦める時は「私も使っていて分かりやすいです」などとフォローしておくとよいかもしれません。
  • 【2】CD-ROMを渡したら「プレーヤーはどこだ?」と真剣に探し回る

    「『音楽を聞いているヒマはない。資料はまだか?』の一言に愕然。」(20代女性)というように、プリントアウト世代の迷走発言にヤキモキする声が聞かれます。「データが入っているので、パソコンでご確認お願いいたします」と、少し丁寧にお願いするとよいかもしれません。