常に話題の中心にいたいお局様との会話の心得9パターン

  • 【7】お局様の話には深くうなずき、笑顔を絶やさない

    「適当な相づちをうってたら聞いてないことがバレて、数日口を聞いてもらえなかった」(10代女性)というように、あなたの話をちゃんと聞いていますというアピールは、話をスムーズに進めるのに効果的なようです。加えて笑顔で対応すれば、お局様の機嫌を損ねることもないでしょう。
  • 【8】週末の予定については決して尋ねない

    「うっかり聞いちゃったら、『別に』と、某タレント並みのテンションで睨まれた…」(20代女性)というように、独身のお局様に週末の過ごし方を聞くのはタブーといえそうです。逆鱗に触れかねないので、恋愛や結婚の話題についても避けるのが無難といえるでしょう。