もうテレビはおしまい!子どもに納得させる小ワザ9パターン

「テレビ消しなさい!」と怒鳴ったところで、子どもは素直に聞かないもの。強引に消して大泣きでもされたら、かえって面倒なことになりかねません。そこで今回は、独自アンケートの結果をもとに、誘導したり、脅したり、あれやこれやの「テレビをおしまいにするワザ」を紹介します。

  • 【1】事前に「時計の針はここまできたら」と約束させる

    「『この針が6まできたら、テレビのスイッチ消せる人?』とカウントダウンを宣告します」(30代女性)というように、終わりの時間を決めておけば、時計の読み方の練習にもなり一石二鳥でしょう。デジタル時計だと「あとどれくらい」がわかりにくいので、アナログ時計を用意しておくとよさそうです。