クリスマスくらい贅沢な物がほしい!夫への上手なおねだり9パターン

  • 【5】「クリスマスには時計をもらえたら、うれしいな」と具体的なモノを示す

    「『素敵な手帳を見つけたの』と笑顔で打診」(20代女性)というように、かけ引きせず、自分が望むプレゼントを伝える方法もあります。現物やカタログ、雑誌などで、どれがいいか明確にしておくと、夫が「オレよくわかんないし…」と言いにくい状況に持ち込めるでしょう。
  • 【6】「プレゼントを交換しない?」と確実にもらえる手はずを整える

    「『今年は欲しいものを事前に話し合おう』と提案」(30代女性)というように、互いに贈りあう前提で、プレゼントをもらう約束を取り付けるパターンです。「パンツとかいいんじゃない?」などと夫に手近なものを勧めながら、自分の要求もしっかり伝えましょう。