クリスマスくらい贅沢な物がほしい!夫への上手なおねだり9パターン

  • 【3】「1年に1度は贅沢したいよね」と特別感をあおる

    「『特別なクリスマスが待ってると思うと、1年間、頑張れるわー』と楽しげに言う」(20代女性)など、「年に1度」を強調することで、「クリスマスプレゼント」の持つ意味の大きさを理解してもらうのもいいでしょう。いつもは節約を心がけている「いい妻」を演じて、ここぞとばかりに攻めてみましょう。
  • 【4】「プレゼントはいくらまでOK?」とストレートに聞く

    「『3万円くらいなら大丈夫?』と目安を提示する」(30代女性)というように、夫がプレゼントにかけられる金額を直球で聞いてしまうのもひとつの手です。もし少なめに見積もってきたら、「じゃあ、2万円くらいでどうかな?」などと、笑顔で交渉するとよさそうです。