マタニティハイがウザすぎ…独身の友人に煙たがられる言動9パターン

周囲から祝福される大イベント「出産」。しかし、あまりにもひとりよがりな態度から、「独身の女友達との溝ができてしまった」という失敗もあるようです。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「独身の友人から『マタニティハイなのはわかるけど…』とウザがられてしまう振る舞い9パターン」をご紹介します。

  • 【1】ブログやSNSの話題が「ベビたん」一色である

    「いくら親しい友達だからって妊婦ヌードを送られても…」(20代女性)と、自意識過剰なレポートには、受け取る側も戸惑ってしまいます。インターネットで「今動いた!」とつぶやいても、他人が同じように興奮してくれるとは限らないので、喜びは抑え気味に表現しましょう。
  • 【2】「集まるならウチの近所で」など、妊婦だから「特別扱い」されるのが当然だと思っている

    「『妊婦がいるんだもん、アルコール抜きにしよう』って言うけど、正直つまんない!」(30代女性)というように、自分の都合だけを主張していると、友人たちから身勝手だと思われる恐れがあります。「できる範囲で参加するよ」と控えめにしていれば、逆に「どうしてあげればいい?」と気遣ってもらえるかもしれません。