職場の先輩をゲンナリさせてしまう「ダメな相談」9パターン

「報告・連絡・相談」(ホウ・レン・ソウ)は、社会人に必須のビジネスマナーです。特に「相談」は、仕事をスムーズにこなすために欠かせません。そこで今回はオトメスゴレン読者への「ゲンナリした後輩からの相談」アンケートから、先輩に快くアドバイスしてもらえるコツをご紹介します。

  • 【1】慌てて相談してきたときには、もはや「手遅れ」になっている

    「明日が締め切りなのに、今日になってやり方がわからないと言われても」(20代女子)というように、なかなか相談できず仕事が滞り、「早く聞けばよかったのに」とあきれられてしまう人もいるようです。疑問や不安があるときは、ひとりで抱え込んで悩まずに、こまめに質問するようにしましょう。