一滴も飲まずに会社の飲み会をやり過ごす、下戸の奥の手9パターン

  • 【8】テンションだけでも酔っぱらい! 「とにかく騒ぐ」

    「ノリがよければ誰も何も言わない」(20代女性)というように、酔っぱらいと同じくらいのテンションで挑み、周囲になじんでしまう方法です。「飲めないけど楽しい子」というキャラにおさまってしまえば、以後、お酒を強要されることとは無縁でしょう。