一滴も飲まずに会社の飲み会をやり過ごす、下戸の奥の手9パターン

  • 【6】飲まない分、気配りで勝負! 「お酌・取り分け大臣になる」

    「むしろ、毎回お礼を言われる」(20代女性)というように、周囲をもてなすホステス役に徹する方法です。始めのうちにせかせか働いて好印象を与えておくと、後々のことを酔っ払いは覚えていないことがほとんどなので、さぼってもバレない可能性が高いでしょう。