一滴も飲まずに会社の飲み会をやり過ごす、下戸の奥の手9パターン


飲めない人にとって、会社の飲み会ほど憂鬱なものはないでしょう。一度や二度ならまだしも、毎回断ると印象を悪くしてしまう可能性も。そこで今回は、下戸でも周囲を盛り下げることなく飲み会に参加するワザを『オトメスゴレン』読者の声から探ってみましょう。

  • 【1】困ったら代わりに飲んでもらうべし。 「酒豪を味方につける」

    「毎回、酒豪の隣を死守」(20代女性)というように、必ずお酒の強い人の近くに座り、いざという時、身代わりになってもらう方法です。事前に「まったく飲めない」ということを真剣に伝え、「ムリに勧められたときに代わりに飲んでほしい」と打診しておくとよいでしょう。