飲み会で、上司が「コイツには二度とおごりたくない!」と思う瞬間9パターン

「みんな、たまにはごちそうするぞ」と上司に誘われたとき、嬉しくてハメを外し、知らないうちに失礼な振る舞いをしてしまうこともあるかもしれません。そこで今回は、どんな態度が嫌がられるのか、『スゴレン』の男性読者に聞いた「上司が『コイツには二度とおごりたくない!』と思う瞬間9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「とりあえずビール!」と勝手に注文したとき

    「ワインの美味しい店だったのに、飲みたくもないビールを飲まされた」(40代男性)というように、自分では気を利かせて頼んだつもりでも、相手にとっては余計なお世話なこともあります。まずは上司に「お飲み物は何になさいますか?」と尋ねてから、オーダーするようにしましょう。