慰めるつもりが…お局様の機嫌を逆なでしてしまった一言9パターン

上司のお目玉をくらってイライラしているお局様には、なにか慰めの言葉をかけて、早く機嫌を直してもらいたいものです。でも言葉選びを間違えると、かえって彼女を不機嫌にしてしまうかもしれません。そんな失敗をしないために、今回は『オトメスゴレン』読者の声から「上司に怒られたお局様を慰めるつもりが逆なでしてしまった一言」をご紹介します。

  • 【1】「○○さんの頑張りは、私がよーく知ってます」

    「『あなたに言われても嬉しくないわ』と、冷たくハネ返された」(20代女性)というように、自分の頑張りや努力を「後輩」がねぎらうなんて100年早い!と感じる人もいます。この際「○○さんのご指導のおかげで、仕事が早いって先日ほめられました」など、感謝の気持ちを表すとお局様の心も和らぐかもしれません。