後輩に「先輩、ひどい! 言い過ぎです」と思われてしまう一言9パターン

  • 【5】会社の飲み会で何の前触れもなく「何かおもしろい話して」

    「言った途端『特にないです…』とテンションだだ下がり。なんで!?」(20代女性)というように、ムチャぶり=イヤがらせと勘違いしてしまう若手も少なくありません。受け身が基本ポジションのゆとり女子は、興味のあること以外、自ら発信することを好まない傾向があります。飲み会では好きに泳がせてあげるくらいがちょうどよいかもしれません。
  • 【6】何か質問されたときの「忙しいから後にしてくれる?」

    「『○○さんが教えてくれないから仕事が進みません』って上司に泣きついた後輩。子供か!」(20代女性)というように、「先輩は後輩を指導するのが仕事」という甘えから、「ないがしろにされた!」と嘆き、あらぬ行動に出る後輩も。すぐに応対できないときは、取り急ぎ用件だけでも聞き、「これが済んだら声かけるね」と邪険に扱っているわけではないことを明らかにしておくのが得策でしょう。