「上司の悪口」を言いまくる同僚の暴走を止める方法9パターン

  • 【7】「それだけ悪く言うって、何か個人的な恨みでもあるの?」と無邪気に聞いてみる

    「悪口を言えば言うほど、ふたりの関係を怪しむふりをする」(20代女性)というように、上手に相手を窮地に立たせる方法です。「違うって、あいつは…」とさらに続けるようであれば、「内緒にしておくから」とさも何かあったと思っているかのように言えば、彼女はもう、口をつぐむしかなさそうです。
  • 【8】「あなた真剣に聞いてるの? 私は聞き流してるわ」と真に受けることに驚いてみせる

    「上司なんて部下を叱るのが仕事の一つ。お小言は適当に聞き流せばいい」(20代女性)など、淡々とした態度を取れば、相手も話す戦意を失いそうです。何を言っても「本気に取るほうが悪い」と流せば、次第に「そういうものか」と思い始めるかもしれません。