「上司の悪口」を言いまくる同僚の暴走を止める方法9パターン

  • 【5】「おかげで私たちのスキルが身に付いてきたのは確か…」とプラス面を主張する

    「真剣な顔で、ひとり頷きながら言う」(20代女性)など、まったく違う世界観を漂わせ、同僚の話が耳に入らないフリをするのも手です。初めは「何言ってんの?」と反発されるかもしれませんが、具体的なスキルアップの例を挙げて「そう思わない?」と言えば、イヤイヤながらも上司は感謝の対象だと納得しそうです。
  • 【6】「そういえばあなたの口ぶり、課長と似てきたかもよ?」と反面教師であることを伝える

    「ある意味、ショック療法(笑)」(20代女性)というように、大嫌いな上司と同僚のしゃべりかたが近いことを指摘し、相手の次の言葉を失わせる台詞です。「本当にそっくりね」とものすごく驚いて言えば、彼女は動揺して、当分は上司の話題を持ち出さないでしょう。