後輩OLに「ついにお局さまになったなぁー」と思われてしまう振る舞い9パターン

「私、今、局っぽかった!?」と、はっとしたことは誰にでもあるはず。そんなときこそ、「気が回るいい先輩」になれるか「ねちっこいお局様」になるかの分かれ道だったかもしれません。そこで『オトメスゴレン』読者に聞いた「後輩OLに『ついにお局さまになったなぁー』と思われてしまう振る舞い」をもとに、危険なアクションを探ってみました。

  • 【1】しつこく後輩の過去や現在の恋愛話を聞いてしまった

    「人の恋バナ、とくに失恋話に目を輝かせられると引きます」(20代女性)というように、他人の恋愛事情に食いつきすぎると危険のよう。また、自らの過去の恋愛武勇伝を語りたがるのも、後輩に煙たがられる原因になり得るので注意しましょう。