お客さんに送信してしまって、背筋が凍ったメールの失敗9パターン

  • 【3】ひとつのメールに2案件入れたら、下の案件が見逃された! 「文章構成ミス」

    「『伝票の送り先変更』と『来月の振り込み日の変更』を一緒に送ったら、上に書いた方だけやりとりが進み、下の方が忘れ去られた…」(10代女性)というように、混乱した内容のメールで失敗したという声が挙がっています。メールは簡潔に、1案件1メールにするとよいでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)