職場の皆に愛される!「いじられキャラ」の女性の特徴9パターン

どこか抜けていて奔放、美人でもない、にもかかわらずなぜか愛されるマスコット的存在、それが「イジられキャラ」です。仕事でミスしても「しょうがないなぁ(苦笑)」と許されてしまう「イジられ後輩女子」の特性を取り入れれば、オイシイ思いができるかもしれません。

  • 【1】物を探すとき「ガサゴソ…」、ゴミ捨てで「ポイッ」など、擬音語を連発する「つぶやき癖」

    「アニメか!ってツッコミたくなる(笑)」(20代女性)というように、現実世界では聞き慣れない擬音語を、ことあるごとに発する姿にアニメのキャラクターのような親しみやすさを感じるようです。意識的に行うと「狙ってるな…」と思われウザがられる可能性があるので時々使うくらいがちょうどよいでしょう。
  • 【2】部長のことを「お父さん!」と呼び間違えてしまう「おバカさ」

    「一瞬オフィスが静まり返ってその後、全員大爆笑! 部長もなんか嬉しそうだった」(10代女性)というように、他意のないおバカ発言は、場の雰囲気を和ませる特効薬となるようです。お客さんの前でやらかしてしまうと「この会社大丈夫か?」と信用に関わるので場によって使い分けましょう。