社内恋愛中の彼氏について詮索されたときの切り抜け方9パターン

  • 【4】「A君には私なんてもったいないですよ!」とふたりは不釣合いだと先輩に信じこませる

    「彼氏の価値を必要以上に上げて、先輩の推測を惑わせる」(20代女性)というように、「ふたりが恋人だなんてあり得ない」と思わせる方法です。ただし、「A君って仕事はできるし、背も高くてイケメンだし…」などと調子に乗って褒めすぎると、「付き合ってなくても好きなんじゃないの?」と別の疑惑をかけられる恐れがあるため注意しましょう。