男性のハートをわしづかみにするビジネスメールの「追伸」9パターン

  • 【8】「梅が一輪咲いているのを見つけました。春はすぐそこですね」と、季節感を取り入れる

    「花、新緑、花火、紅葉…。季節の風物詩的な要素を盛り込むようにしています」(20代女性)というように、季節の話題は、四季を感じる余裕もない忙しい仕事人にとって一服の清涼剤になります。そのほか、通勤途中に見かけた動物や親子のようすなど、ほのぼのエピソードを盛り込むのもおすすめです。