男性のハートをわしづかみにするビジネスメールの「追伸」9パターン

  • 【7】「おいしい料理と楽しい会話にリフレッシュできて、今日は朝から元気いっぱいです」と、お礼の言葉は惜しみなく

    「ごちそうになったらただ『昨日はありがとうございました』だけじゃなく、どんなところがどう楽しかったか具体的に書くと喜ばれます」(20代女性)というように伝えれば、相手も誘い甲斐を感じてくれることでしょう。「またご一緒させてください」と添えれば、次回も誘ってもらえるかもしれません。