男性のハートをわしづかみにするビジネスメールの「追伸」9パターン

  • 【3】「おいしいラーメン屋さんを見つけました。今度お教えしますね」など相手のツボにハマるコメントを

    「お互いラーメン好きで、おいしいお店情報を探しては追伸文のやり取りをしています」(20代女性)というように、追伸は相手とのコミュニケーションツールとしても大活躍です。相手の嗜好にちなんだ質問やコメントを送れば、よい反応を期待できます。