働くママをイラッとさせる「専業ママの地雷発言」9パターン

母親同士でも立場が大きく異なる「専業ママ」と「働くママ」。専業ママの何気ない言葉が、働くママの心にグサッと突き刺さることもあるようです。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「働くママをイラッとさせる『専業ママの地雷発言』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「他人に任せるなんてかわいそう」と、保育園に預けることを非難する

    「『できるだけ子どものそばにいてあげたいの』なんて言われると、胸が痛い」(30代女性)というように、子育ての持論を披露したところで、相手の置かれた状況に変わりはありません。働くママが喜んでわが子を託児施設に任せているとは限らないので、軽々しく「保育園の是非」を語るのはやめておきましょう。
  • 【2】「わたしは家事をしっかりやりたいタイプだから」と、働くママが手抜きしているかのように言う

    「『お料理する暇ないでしょう』って、うちは食にはこだわってます!」(30代女性)というように、「働くママの家事はいい加減」と決めつけ、怒りを買うパターンです。家事力を張り合うよりも、「お弁当の時短レシピって知ってる?」などとお互いに有益な情報交換をしたほうが賢明でしょう。