同居を望む義母に「拒絶の意思」をやんわり伝える一言9パターン

  • 【4】「転勤があるかもしれないので…」と先の約束はできないことを示す

    「『来年の今ごろはどこに住んでいるのやら…』と、転勤の可能性をほのめかす」(30代女性)というように、「未定ながら不可避の事柄」を挙げ、義母の要求を退ける人もいます。「会社員の宿命ですよね…」と、ため息まじりにつぶやけば、義母もあきらめてくれるでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)