既婚上司に誘われた!やんわり釘を刺してお断わりする方法9パターン

結婚しているのに、職場の独身女子に声をかけてくるしょうがない上司たち。それに対して、下手に断ると仕事に影響しかねない?と悩んだことはありませんか。そんな困った上司たちに振り回されて時間を無駄にしないために、明るく後腐れなくお断りする方法を『オトメスゴレン』読者の声からご紹介します。

  • 【1】「奥様がいらっしゃるじゃないですかっ。ありえませ―ん!」と明るく返す

    「即お断りして、その話が続かないように仕事の話に切り替えました」(20代女性)というように、その場でサッと断れば尾を引きにくいもの。明るくサバサバとお断りして、すぐ仕事の報告や相談に内容を変えれば、相手も断られたバツの悪さをごまかせるのではないでしょうか。